【HDDデータの救出】

※自動読み上げ。

ある朝突然、PCが起動しなくなり、大切なデータが見れない!
もしものそんな時、あなたならどうしますか?


  • データは絶対あきらめられ無い!
  • PCもまだ買い替えたくない!
  • 知人には修理を頼めない!


こんな場合、本当に困りますよね。
困るというより、すごく焦ります!

バックアップしておけばよかった!
と、無性に思いますが、今はまずデータを取り出したい!

誰にだって、絶対に無くしたくない、とても大切なデータはありますよね。

  • 幼い頃の子ども達の写真などは、本当にかけがえのないものです。
  • これまで数多く作った、ワードやエクセルの仕事の資料も重要です。
  • メールのアドレスや、送受信のデータは絶対に必要ですね!
  • たくさん集めた音楽データも無くしたくないです。
  • もちろん動画だってこれまでのことを思うと無くすのは嫌です。

※自動読み上げ。

データを救出したいのなら、してはいけない2つのこと。

  • 何度も起動しようとしない!
    アクセスを繰り返すことで、より深刻な状態になりかねません!
  • スキャンディスクは危険です!
    起動ドライブ以外の読み取り不良の時、スキャンディスクをすることは危険です。
    アクセスが過大になる行為ですので、負荷が多くより深刻な状態になりかねません!

※自動読み上げ。

データ救出の手順は、

  • 異常のHDDを取り外します。
    まず、起動しないPCからHDDを取り外しましょう。
  • 正常なHDDを用意します。
    データを写すので、同じサイズのHDDが必要です。
  • この2つを正常なPCに取り付けます。
    転送速度の速い接続がいいでしょう。USB接続ではなく、S-ATA接続で。
  • セクターごとごっそり複製します。
    正常なHDDへ写します。ここまで行けば成功はほぼ約束されました。
  • 正常なHDDから必要なデータを探します。
    必要なものを忘れず取り出しましょう。

※この先は、データを取り出せた後の作業です。

  • 更に新しいHDDを用意しOSをインストール。
    せっかくなので、HDDではなくSSDにOSを入れましょう!
  • 新たなOSに救出データをコピー
    すべて元に戻して、これで出来上がりですね!

※自動読み上げ。

この手順は簡単ですが、いざ自分でやるとなると戸惑いますよね。。。


これまで、数多くの方の壊れたHDDからデータを取り出してきました。
・博士の重要な論文資料
・美容サロンの顧客システム
・看護師さんのエクセル資料
・さらには、同業者であるコンピュータプログラマーの方からも請け負いました。

コンピュータに慣れている方であっても、機械や装置を準備することが難しかったりして、かなり面倒。
自分で行うのは大変な作業ですね。

あなたは、この作業慣れていますか?

面倒だと感じましたなら、以下のバナーからお申し込みくださいませ。

データを救出し、PCを修理、Windowsをインストールして、元通りまで、
すべて一式、お得なパッケージになった、サービスプランをご用意しました!

さらに、「SSD化」安心快適パッケージも同時にサービス

それが、データ救出からのPC修理。「SSD化」安心快適パッケージです。
詳しくはこちらから。